iPad

【Procreate】iPadで口パクアニメーションを作る方法!【ルマヒュージョン】

【Procreate】iPadで口パクアニメーションを作る方法!【ルマヒュージョン】

 

こんにちは、あひるママです!

あひるママ
あひるママ
Procreateとルマヒュージョンで、口パクアニメーションを作っていくよ!
あひる仲間
あひる仲間
難しそうだけど、教えて教えて!
あひるママ
あひるママ
こんなのを作っていくよ

 

 

今回は、Procreateで口パクアニメーションを作る方法をご紹介します。

土台となるイラストを描く

 

まずはじめに口パクさせたいイラストを書きます。

線とカラーのレイヤーを分けて描いてグループ化してから、フラット化してもOK!

この時、口は描かずにあけておきます。

複製して数パターンの口を作る

 

口なしのイラストを複製してそれぞれに、口を描いていきます。

今回は3パターンの口の形を描いていきます。

ちょっと多めに複製する

 

3パターン出来たらそれぞれのレイヤーを多めに複製していきます。

多めに複製が出来たらランダムに並ぶように並び替えましょう。

チェックは全て入れておきます!

これで口パクアニメーションの準備は完了です。

あとでルマヒュージョンで背景をつけたいので、背景を緑色にしておきます。

アニメーションMP4で書き出す

 

アクションから書き出します。アニメーショMP4を選択して書き出しをしましょう。

フレーム/秒のところで口パクの速さを調整できます。

 

保存したらこんな感じになりました。

 

 

 

ルマヒュージョンでクロマキー合成する

 

背景と文字をつけるために、ルマヒュージョンに移動します。

はじめに、背景にしたい画像を配置します。

次にその上に先程描いた口パクアニメーションを置きます。

口パクアニメーションをダブルタップして、下のFX→右上の鍵穴みたいなマーク→green screen keyを押すと合成されます!

 

あひる仲間
あひる仲間
おお!合成された!
あひるママ
あひるママ
文字を入れてキーフレームを使って作ってみたのが最初に出ていた動画です

 

 

以上、Procreateとルマヒュージョンを使った口パクアニメーションでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!