趣味

【祝】マリアビートルがハリウッド映画化!伊坂幸太郎さんのオススメ小説4選

【祝】マリアビートルがハリウッド映画化!伊坂幸太郎さんのオススメ小説4選

 

こんにちは、あひるママです。

伊坂幸太郎さんのマリアビートルハリウッドで映画化するみたいでとっても楽しみですね(^^)

あひるママ
あひるママ
わたしは伊坂幸太郎さんの小説が好きすぎてほぼ全巻揃えていた時代がありました
あひる仲間
あひる仲間
そういえば大学生の時におすすめされた気が…

 

今日はわたしのチョイスで伊坂幸太郎さんの好きな小説をご紹介します〜!

 

砂漠

 

伊坂さんが描く、恋愛あり友情ありの青春ストーリー

5人の大学生の日常を、春夏秋冬にわけて描かれています。

西嶋という登場人物が非常に良い味を出しており、ひとことひとことのセリフに鳥肌が立ちました。主人公は僕こと北村です。

ある時、鳥井という人物が、「中国語と確立の勉強をしないか」と誘ってきます。言い換えれば麻雀に誘われているのですが、そこで集まった5人の青春ストーリー。西嶋は、その気になれば砂漠に雪を降らせることだって、余裕でできるんですよ。と断言しています。

砂漠に雪が降ることなんてことが起きるということは、普通に考えると奇跡なのですが、西嶋は、自分たちの可能性の無限大さを表現し、挑戦していこうという力強さが表されていると感じました。

 

あひるママ
あひるママ
大学生のみんなに読んでもらいたいおすすめの一冊です♪

死神の精度

 

音楽好きの死神・千葉のお話です。

 

人間が亡くなる予定の7日前からターゲットの人間に近づき、最終的に生死を判断するお仕事です。

 

ターゲットに7日間接触したのち「可」か「見送り」を決定し、「可」であれば予定通りの日に亡くなってしまいます。千葉は人間ではないので、人間が小さなことで悩んだりすることや、恋愛感情などは全くわからず不思議そうに見つめています。

 

老婆に、なぜ笑っているのだ?とたずねて、眩しいのよ、との返答をされ、「人間というのは眩しいときと笑うときに、似た表情になるんだな」と答える千葉が愛おしい!

短編ですが、繋がっています。

あひるママ
あひるママ
ぜひ1話から順番に読むことをオススメします。

死神の同僚たちもいて、たまに人間界で会って話すこともあり、面白かったです。

続編、死神の浮力も出ていて、そちらもとても面白い作品になっているので是非。

チルドレン

 

伊坂さん初心者にもオススメ。家裁調査官の「陣内」のお話です。作者の伊坂幸太郎さんは「短編集のふりをした長編小説」と言っており、確かに1話1話で完結する短編でありますが、全て繋がっている長編でもあります。

 

時系列がバラバラですが、それが繋がる時の爽快感がすごい。陣内は、家裁調査官として、大人として、憧れの存在です。

 

陣内のファンになること間違いなしの小説です!私は陣内みたいな大人になりたいと思いますし、陣内みたいな大人が増えれば良いと思います。

 

こちらも陣内ファンには待望の続編が出ました。サブマリンという作品です。

陽気なギャングが地球を回す

 

陽気なギャングが地球を回す陽気なギャングの日常と襲撃陽気なギャングは三つ数えろ、の順番で出している大人気シリーズ☆

 

他人の嘘を見抜く能力がある成瀬、演説が上手な響野、スリの達人久遠、正確な体内時計を持つ雪子の4人が、銀行強盗をするといった物語です。

 

誰一人傷つけないように、かつ楽しませて(?)銀行強盗を続ける彼らだったが、違う強盗にお金を奪われてしまい…

伊坂さんらしい登場人物たちの描写、すっきり爽快感。わたしはとても好きな作品です。

さいごに

 

今回紹介したのは、ほんわかと楽しめる作品でしたが、グラスホッパーマリアビートルのようなドキドキハラハラな物語も、とても読みごたえがあって大好きです。

 

好きな小説って何回読んでも楽しいですよね〜!

ちなみにマリアビートルはこちらです。

 

電子書籍がいいよね

 

わたしは最近、電子書籍デビューをしました。通勤中のバスの中でも好きな本がいつでも読めて快適です。

 

電子書籍はKindleを使っています!Amazonカードを買ってチャージしてKindle版を購入してスマホから読んでいます♪

 

バスで小説とか鬼滅の刃の漫画読みまくっています。

 

Kidleunlimitedは月額980円で読み放題なので1ヶ月1冊読むだけでもすごいお得らしい〜!

 

あひるママ
あひるママ
30日間の無料体験があるのでやってみようかな〜

 

あひる仲間
あひる仲間
でも読みたい本がない場合も多いらしいよ

 

何の本があるのか調べてからでも良いかも知れないですね!私も無料体験してみて、面白い本に出会ったらまた記事にしようと思います♪

 

 

映画を見る前にもう一度マリアビートルを読み直さなければ!!では、マリアビートルの映画を楽しみに待つことにしましょう(^^)