社会福祉士関連

社会福祉士の試験対策にオススメな参考書【一発合格】

社会福祉士の試験対策にオススメな参考書【一発合格】

こんにちは、あひるママです。32回の社会福祉士試験に一発合格出来ました!社会福祉士の試験は19教科も勉強する必要があるので、初めは何から手を付ければ良いのかわからずネットで試験対策を読みあさりましたが、効率の良い勉強法を出来たと思っています!

今回は私がオススメしたい参考書とその理由についてご紹介したいと思います。

あひる仲間
あひる仲間
僕は32回の試験に落ちてしまったから教えて欲しいよ
あひるママ
あひるママ
来年の試験には絶対に受かろう!

中央法規の過去問

まず、私が一番初めに取り組んだのが、中央法規の過去問です!本当に何もわからないまま、過去問を始めました。

専門学校でも、過去問は全員買ってくださいって言われていたので6月ごろに購入したのですが、私は教科書よりも過去問に全力を出しました。

理由は、読み漁っていたネット情報に、過去問を5回解くと合格出来ますと書いてあったから!とあったから。

私は1ヶ月から2ヶ月の間、ひたすら過去問の理解に奮闘しました。これは今でも思うのですが、本当に過去問を覚えて理解するところから始めて良かったなと思っています!

過去問は、解くというより、解説を読むところから始めます。中央法規の過去問には1問1問、わかりやすく解説が書いてあるので、初めはこの問題はなぜバツなのかをさらっと覚えて、その次にバツの理由の周辺情報を理解していくって感じが良いと思います。

過去問を解くことで科目の全体像が見えてくるので一番初めはわけわからないけど、過去問を暗記してから勉強を始めると効率が良いと思います!

中央法規の過去問はこちら


社会福祉士の合格教科書

次に私が購入してオススメしたい参考書は、社会福祉士の合格教科書です!この合格教科書は私の相棒と言える参考書です。

今、地域包括支援センターに就職して働いていますが、職場に持っていってわからないところを調べたりしています。(まだわからないところあるんかい)

この合格教科書の良いところは、必要なことが凝縮されているところです。他の参考書だと、共通科目と専門科目が分かれてて二冊買わないといけないこともありますが、この合格教科書は1冊で全科目が勉強できる。

あと、文字が大きくて読みやすい。それで必要なところはほぼ載っている。私には本当に使いやすい参考書でした!

仕事にも持っていっているので、今年も買います!

社会福祉士の合格教科書はこちら


中央法規の模擬問題集

最後に私がオススメするのは、中央法規の模擬問題集です。模擬問題集を解くのは、勉強を進めて試験前の3ヶ月前ぐらいからで良いと思います。

勉強しないまま模擬問題を解いても頭に入らないと思うので、まずは基礎を固めてから、ある程度、自信がついてから模擬問題集で応用問題に対応出来るようにするって感じだと思います!

中央法規の模擬問題集はこちら

まとめ

以上の3冊が私が使ってオススメと思った参考書です!

あひる仲間
あひる仲間
まずは過去問を読んでみるか〜
あひるママ
あひるママ
私ももっと勉強しないとあかんから一緒に頑張ろう!

社会福祉士として働いていると今まで勉強していた知識が本当に必要なのに、忘れてしまってることもあって働いてからも毎日勉強です。試験対策だけじゃないって今更思いました。みんなで頑張りましょう〜!