社会福祉士関連

社会福祉士の実習に行ってきた感想と勧める理由【体験談】

  • 社会福祉士の実習が気になる
  • どんな実習先があるの?
  • 大変って聞くけど本当?

社会福祉士の実習に行ってきた感想と勧める理由【体験談】

こんにちは、あひるママです。今回は私の社会福祉士の実習の感想についてご紹介いたします!これからの実習が不安な方のお役に立てれば嬉しいです。

私は社会福祉士の一般養成施設(昼間)に通学していたのですが、実習は夏と冬の2回に分けられていて、12日ずつ行きました。

通信や夜間の養成施設は、仕事をしている方が多いからなのか24日いっきに実習をすることもあるみたいで、学校によるのかなと思います。

夜間の養成施設に行っていた方が2月で仕事をやめて3月まるまる実習をして、4月から就職するって言ってました!

あひる仲間
あひる仲間
なるほど、これならギリギリの2月まで働けるのか

実習先はどこがあるのか

実習先は、学校側が施設にお願いをして、実習生を受け入れますよと言ってくれた施設に実習生が振り分けられるので、学校ごとに違います。

障害分野、高齢分野、地域、生活保護、病院、母子分野、児童分野などに分けられたカテゴリーから希望を出します。人気の分野で実習先の施設が少ない場合は、経験や意気込みなどを考慮して先生が振り分けていました!

障害分野は就労支援B型や基幹相談センター、高齢分野は特養、地域は地域包括支援センター、生活保護は救護施設や更生施設、母子分野は母子生活支援施設、児童は児童養護施設などがありました。

実習先を選ぶ時の注意

児童養護施設や、母子生活支援施設など職員が24時間働いている実習先は、実習生も泊まり込みで行くみたいで12日間泊まり込みで実習に行っている方もいました。

実習先によっては夜勤帯にも実習に来れる人じゃないと受け入れないなどの条件があるみたいなので、子どもがいて夕方までが良いとかがある方は、事前に先生に相談しておくと良いと思います!

いざ実習へ

実習先は私は、救護施設に行かせていただきました。生活保護の方が様々な理由で入所されている施設です。

利用者さんとの関わりはどこに実習に行っても出来ると思いますが、病気の特性や調子が良い時、悪い時の状態と対応の仕方や、ぱっと見ではわからない利用者さんの内側などを勉強させていただきました。

施設の理念から他の機関との連携方法コミュニケーションの取り方支援の方法まで細かく教えていただきました。

実習先には、実習担当者がいて社会福祉士としての先輩が指導してくれます。私が行った施設は社会福祉士の免許を持っている方が多くて、有難いことにいろんな方がフィードバックしてくれました。

自分に足りていないところがわかる

実習に行って一番良かったなと思うことは、自分に出来ていないところを教えていただき、自分に足りないことが明確になったことです。

実習は指導であるので、新入社員ではありません。私も実際に実務経験を2年間していたけど働いていた時は全く誰も指摘してくれなかったことを実習では指摘してもらえるんですよね。

私は人一倍、やる気と熱意に溢れる生徒だったのですが、自分が思っている支援のあり方と本当(実際)の支援の違いを知って、本当に知れて良かったと思いました。

根拠を持った支援を行うことが出来るようになる

実習に行くまでの私は、感情で仕事をしていたように思います。せかせかした性格がダメだな〜と思いました。

例えば、「あの人は○○が苦手なので○○に困ってる!△△をしたら良い!」って思って「これをしましょうね〜」って相手に伝えたとします。私は、早く解決した方がその人のためになる!って思ってたんですよね。

でもそれって本当にその人はそのことに困っているのかという問題にもなるし、その人が困っているって自覚していないと、「なんかわからんけど言われたからそうしよっかな」って思って本人の意見を無視していることになるんですよね。

どこからどう見ても、これに困ってる!って思っても、本人のやりたいことを支える、困ってる時に手を差し伸べる、選択肢を提示するなど学ばせていただきました。

支援する時には、なぜこの支援をするかの根拠を持つ。
他にも学んだことがありすぎて、24日間気づきの毎日でした。

実習は有り難い

私は実習に行って本当に良かったと思います。というより、実習行かなかったら、実習行く前の自分の考え方の状態で現場に出るってことを考えたら恐怖すぎる!

これだけ読んだら、いやいやあひるママが無能やからでしょう!って思うかも知れないんですが、学校のお友達も、実習に行って本当に良かったって言ってて専門職は思ってたよりすごすぎたって言ってるので信じてください!

社会福祉士の実習に行ける環境にあるのなら、仮に実習免除に出来るとしても、是非行ってみることをオススメします!