社会福祉士関連

社会福祉士の試験に一発合格した勉強方法【過去問が大切】

こんな方にオススメ
  • 社会福祉士の試験の勉強方法が知りたい
  • これから勉強を始めようと思っている
  • オススメの参考書は?
  • とにかく合格したいけど不安

社会福祉の試験に一発合格した勉強方法

あひるママ
あひるママ
やっと社会福祉士の試験に合格したよ〜
あひる仲間
あひる仲間
5年前から目指してたもんね〜

私が社会福祉士を目指そうと思った頃は私は高卒で、社会福祉士の養成施設に入る要件に満たしてなかったので社会福祉士を取得するまでに、5年かかりました。

結果的に社会福祉士の試験に合格がすることが出来て、専門学校では優秀賞をいただきました。私がおこなった勉強方法をご紹介します!

まずは過去問3年分を完全に理解する

専門学校に入って4月から授業があったけど、内容が多いのか複雑なのか先生の話が全く入ってこない!

授業中、先生が話している内容が、右耳から入って左耳から抜けていく現象が起こりました。クラスメイトにも相談したら、眠くなるよね〜って言われたぐらいであまり共感を得られず、、

中央法規の過去問を購入

そうやって何とか頑張ろうと過ごしていたら6月ごろ、中央法規の今年度版の過去問(3年分)が発売されたので購入することになりました。

この3年間の過去問から出題されるテストをおこなうとのことでした。5択で出題されているため、150問の3年なので、5×150×3の2250問!

この2250問の過去問さえ丸暗記すれば100点取れるやん!

私はネットで過去問1冊の暗記方法を読み漁り、自分に合ってて、一番効率的な暗記方法を探しました。

科目ごとに分冊する

社会福祉士は19科目あってとにかく科目が多い!2250問もあったら気が遠くなってやる気もなくなっちゃいそうです。

そこで私が見つけたのは、分冊法!分厚い参考書を持ち運べるように、他の資格を勉強中の方もやっているみたいで、本を割いて、科目ごとに合わせてホッチキスやマスキングテープで留める方法です。

過去問は31年度、30年度、29年度と並んでいるので、先に年ごとに科目ごとに割いて、31年度の人体、30年度の人体、29年度の人体を合わせてホッチキスで留めます。

それを19科目作成しました。そうしたら、1科目がすごく薄っぺらいんですよね。1科目7問〜10問(理論と方法は21問)なので、7×5×3で、1科目105問ぐらいです。

科目ごとに問題を理解していく

そこまでしてやっと暗記の段階に入りました。あんなに分厚かった本が分冊することによって薄くなって、一瞬で暗記できるような気分になってきました!

1科目ずつ解いていくと、わからないことだらけです。単語も意味も、、出てきた単語を1つづつ調べてノートに図にしていきました。

31年度を解き終わったら、30年度にいきます。すると、さっき出てきた問題がいっぱい出てきてる、、、!?

そうなんです、その科目の大切なところって決まっているんですよね、だから3年分を全部理解しようと思ったら多すぎて不安になるけど、まず1年分を理解したら、2年目、3年目は知ってる問題と、少しの初めまして問題が出るっていう感じです。

これで気持ちが楽になりました。私は休みの日は1日3科目から5科目をやるようにしていました。

注意すること

過去問を勉強するにあたって、注意することは1問(5択)をセットの問題と思わない方が良いっていうことと、丸暗記で内容の理解をしないことは避けるということだと私は思っています。

この問題は×だったな!で×をするのではなく、こんな理由で正解はあれだから×だなと必ず考えて×をつけるようにするのが大切です。

私はこの分冊法で、7月の過去問テストでクラスの順位で2位になることが出来て、授業は相変わらず難しかったけど、その後の定期テストも順調に過ごすことが出来ました!

参考書は合格教科書

参考書はそれぞれ自分の使いやすい物が良いと思うし、クラスのみんなはいろんな参考書を持っていたけど合格していたけど私が使っていたのは、合格教科書です。

いろんな社会福祉士の参考書がある中で、合格教科書は、共通科目と専門科目が一冊になっています!

他の参考書は、共通と専門を両方買わないといけなかったので、金額も2倍になるし人気やしお得!と思って友人に勧められたので購入したんですが、かなり使いやすかったです。

  • 文字が大きくて見やすい
  • 表も大きくて見やすい
  • 色使いが見やすい
  • 安い(専門と共通が一冊になってる)
  • 語呂合わせも面白い

どんなけ合格教科書好きなん!ってくらい毎日持ち歩いて、参考書は、社会福祉士に合格するまで、合格教科書1冊しか買いませんでした!

大事なところはほぼ載ってて、載ってないことは書き込む。たくさん書き込んで思い出の詰まった一冊です。

学校の先生も参考書は1冊に決めた方が良いと仰っていました。

過去問の理解で合格できたと言っても過言ではない

私は授業はあまり理解できなかったけど(一生懸命聞いてたのに)過去問マスターだったからか、1番初めに受けた中央法規の模試から95点以上は取れていました。

何から勉強したら良いかわからないと悩んでいる方は、過去問を読むところから始めると良いのかなと思います。

オススメの参考書についてまとめました!

社会福祉士の試験対策にオススメな参考書【一発合格】私は1ヶ月から2ヶ月の間、ひたすら過去問の理解に奮闘しました。これは今でも思うのですが、本当に過去問を覚えて理解するところから始めて良かったなと思っています!...

みんなで頑張りましょう〜!